10年後、片づけの概念が変わっていますように

片づけサービス

ジブンスキーライフは
ど真ん中を、伝えたい。

片づいていてキレイなのは好き♪
でも、時には散らかる。
そんな日があってもいい。
それが、暮らし。

きれいな状態ばかりに固執せず
きれいと散らかりの変化に気づいて
味わえることが心豊かな暮らし方。


きれいを意識しすぎて、
他人の行動を許せず冷たくなる片づけはしんどい。
望むものは、円滑な人間関係のはず。

家族やまわりの人に優しくありたい。
けれど、自分を大切にしたい。
時々そんな矛盾に悩むこともあるけれど
自分をよろこばせることが、
結果として
家族やまわりに優しくある在り方になる。

自己犠牲にはならない。
自分勝手にもならない。
その狭間で自分なりのバランスをとるために
目の前の大切な人と、丁寧な対話をしていこう。

きれいな部屋が必ずしも安心をもたらすとは限らない。
話すことができる人間関係こそが
あなたに安心をもたらす。


見た目で判断せずに
自分の心を感じてみよう。

部屋の状態に意味づけをするのは
他でもない、「あなた」なんだ。

丸山郁美

勇気づけのお片づけ🄬提唱者。ジブンスキーライフ代表。自分をよろこばせることで、日々の暮らしの変化を楽しみ、心をニュートラルに整える方法を伝えています。

プロフィール

関連記事一覧