対等な暮らし

自分をよろこばせられるのは、あなた自身だけだから