• HOME
  • ジブンスキーライフ🔰初めての方へ

ジブンスキーライフ🔰初めての方へ

ジブンスキーライフ 理念

自分のハートをよろこばせる生き方は、
みんなが幸せになれる道

キャッチフレーズ

ハートをよろこばせて生きよう!
Let’s enjoy jibunsuki-life!

「あなたが自分のハートをよろこばせることで、まわりの人も幸せを感じて生きられますように」
そんな願いを込めたロゴです。

ミッション

自分らしく素直に生きたい方へ
「勇気づけのお片づけ🄬」をツールに
①片づけ
②心理学
③コミュニケーション
のコツを伝え、
自分も相手も、ともに心地いい場を整えることができる人財を育てます。

屋号:ジブンスキーライフの由来
 片づけのプロを養成する学びに出かけた2011年とある日。恵比寿の道を歩きながら、ふと自分の頭に浮かんだのが「ジブンスキーライフ」という言葉でした。なんだか私らしいなと思えたので、そのままの勢いで屋号に据えました。
 私が生まれた土地は、写真にあるような山の斜面の田舎です。小さな頃大好きだったのは、祖父母と一緒に耕運機(こううんき)の荷台に揺られて田んぼや畑に行く時間。それともう一つ。家族でこたつを囲む時間でした。
どちらの時間も、嬉しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、迷っていること。たくさん話を聞いてもらい、「私は私。私なら大丈夫。」という感情を温めながら成長しました。
どんなに凹んでも落ち込んでも、前を向いて生きてこられたのは、祖父母や両親が「自分らしくあればいい」と応援してくれたおかげ。子どもの頃から、家族から勇気づけられ、自分を喜ばせる練習を重ねていたのだと思います。
 月日は流れ、結婚をし、2005年第一子が誕生。
 私は自分の命よりも大切な娘に、「自分のことが好きな大人に育ってほしい」と願うようになりました。娘に願うことですから、どんな願いも超越する、個人的には一番の願いです。
 世の中に伝えたいのは、娘たちへの気持ちと全く同じ。「あなたは大丈夫。あなたには価値がある。自分を好きになっていいんだよ」ということ。
 だから、ジブンスキーライフという屋号はぴったりに感じたのです。
とはいえ、ナルシストのようで初めは口に出すのも恥ずかしかった屋号。様々な方との出逢いを通して、自分らしさ全開で生きながらも、まわりとうまく調和する「ジブンスキー」の魅力に、私自身がハマっていきました。「ジブンスキー」な人たちで世の中が溢れたら、もっとずっと平和で温かな日本になる。そう確信しています。

「勇気づけのお片づけⓇ」 コンセプト

「勇気づけの関係性」を育むことを目的とした、日常を楽しむお片づけ
※「勇気づけ」とは、自分や他者が幸せを感じるように関わること。
※ 幸せとは、「自分には居場所があるな」「周りの人は仲間だな」「自分には能力があるな」と感じられる状態。

「勇気づけの関係性」を育むために、

①片づけで、モノを手放し、モノから相手に共感し、
②心理学で、自分の思い込みを手放し、相手の視点を知り、
③コミュニケーションで、自分でできる範囲を明確にして、ひとりでがんばる自分を手放していきます。

今ではすっかり不都合になってしまった自分らしさのを感じる「モノ・コト・ヒト」から解放されて、軽やかで満ち足りた「本来のあなたらしさ」を再認識できます。

 これまでの見た目重視の「モノを管理コントロールする片づけ」とは違い、人と人、人とモノの関係を変化を含めて楽しんでいく、今いる環境の中で「勇気づけの関係性」を育むことを目的とした片づけです。
ゴールは「暮らしを楽しむ」こと。
 その人その家庭により、住んでいる人数もモノの量も定位置もさまざま。時期によってもモノや定位置は変化します。シックな家、ナチュラルテイストの家、モノが多い家、モノが少ない家、本ばかりの家、洋服ばかりの家、調理道具の多い家、ゆったり、ゴロゴロ、せかせか、ちゃきちゃき。どれもその家庭らしさではないでしょうか。
 部屋の見た目優位ではなく、<暮らしを楽しむ>がゴールだからこそ、「今この時」にフィットした関係性を人やモノと築いていくのびのびした暮らし方が身に付きます。
 良い関係性が作れた後は、「片づけ」が暮らしの問題になることはなくなります。なるべく早く片づけから解放されて、自分らしさを存分に活かして生きる仲間が増えますように。そう願っています。

「勇気づけのお片づけⓇ」 キャッチフレーズ

暮らしの変化を楽しもう!

ジブンスキーライフの安心宣言

お客様に安心して相談をしていただくために、下記のことに配慮して業務を行っております。

一、情報媒体(ブログ記事、チラシ、セミナーテキスト等)へ写真を載せる場合は、事前にお客様の承諾をいただきます。

一、サービス中(セミナー・講演を含む)に見聞きするお客様のプライベートな情報に関して、個人が特定できる形での口外は致しません。

一、体調不良等による日程変更は、キャンセル料金は設けておりません。

一、万が一の家具や建物への傷・破損等に備え、損害保険に加入しております。保険金で保証できない物品は、事前にメールと書面にてお伝えし、作業当日までに安全な場所への移動をお願いしております。

一、お申込者様ご本人以外のご家族の所有物については、当方では処分の判断はせず、全て収納いたします。ただし、処分の判断をお申込者様に託されている場合は別とします。

ジブンスキーライフからごめんなさい

日々体調が整うよう努めておりますが、自分や家族の急な体調不良により日程変更をお願いする場合がございます。おたがいさまの気持ちで関わり合えますよう、ご理解をお願いいたします。

特定商取引法に基づく表記

― 会社概要 ―
[販売者名]
ジブンスキーライフ 代表 丸山郁美

[事業内容]
お片づけセミナー、講演、カウンセリング、お片づけサポート、サロン運営、執筆活動等、「調和のとれた家庭運営」のサポート

[メールアドレス]
jibunsuki.life☆gmail.com(☆をアットマークに変えてお送りください)

[注文方法]
申込みフォームよりご連絡いただくか、上記メールアドレス宛てに直接お申込みいただけます。

[支払方法]
お支払いは、クレジットカード支払い、銀行振り込み、現金支払いのいずれかをお選びいただけます。クレジットカード支払いは、ペイパルサイトによる決済となります。利用いただけるカードは、MasterCard、VISA、AMEX、JCB の4種類です。

[商品代金以外の必要金額]
お片づけサービスには、往復1,000円までの交通費が含まれております。往復1,000円を超えるエリアの方は、別途差額を実費にていただきますのでご了承くださいませ。

[キャンセルについて]
キャンセル料等は設けておりませんが、日程変更・キャンセルをされる場合は、前日までに電話もしくはメールにてご連絡ください。

[アフターフォロー]
お片づけサービスは、終了後1か月間メール等でアフターフォローいたします。お客様の使い勝手を逐一確認しながら進めて参りますが、サービス終了後も、不安な点があればご連絡ください。

[表現、及びサービスに関する注意書き]
当サービスに示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。

― 免責について ―
サイト運営においては、細心の注意をしておりますが、万が一サイト利用に伴い生じたトラブル、損失、損害(コンピュータウイルス、ブログメンテナンスによる通信障害)については、当方では責任を取りかねます。予めご了承くださいませ。

― 著作権について ―
当サイトの著作権はジブンスキーライフに帰属します。コンテンツ・画像等を許可なく使用することは、お断りいたします。

― 商標登録について ―
「勇気づけのお片づけⓇ」と「ジブスキⓇ」は、丸山郁美の登録商標です。

2013年9月改定
2015年2月改定
2016年11月「勇気づけのお片づけ」「ジブスキ」商標登録
2020年1月改定

個人情報保護方針

ジブンスキーライフ(以下、当サービス)では、お客様のプライバシーを第一に考え運営しております。

〇法令遵守
当サービスでは、個人情報保護に関する法令、およびその他の規範を遵守いたします。
〇個人情報の第三者への提示
当該個人情報は、法律上提供しなければならない場合を除いて、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。
〇個人情報の利用目的について
当サービスでは、お客様よりお預かりしました個人情報を、業務におけるサービス提供、注文、問合せ対応、サービス向上のためのアンケートの依頼・販促情報の連絡のために利用いたします。これらの目的以外には利用いたしません。
メール配信が不要な場合は、解除希望の旨をご遠慮なくお申し付けください。すみやかに対応いたします。
〇個人情報の安全保護
当サービスでは、お客様からお預かりした個人情報を厳格に管理し、不正アクセスや盗難、紛失、改ざん、漏洩についての予防の措置に細心の注意をはらっております。万が一、個人情報に関する事故が発生した場合には、迅速かつ適切に対応いたします。
〇業務委託について
前述の利用目的達成の範囲内において、業務委託する際には、個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で、当該委託先を適切に監督いたします。
〇個人情報の削除依頼
お客様の個人情報の照会、訂正・追加・削除を希望される場合は、下記担当者までご連絡ください。ただちに対応させていただきます。

個人情報保護法対策責任者 丸山郁美

2012年1月
2020年1月改定